コンクリート用語集

杉俣コンクリート工業株式会社

076-275-3981

コンクリート用語集

ア行

あき(鋼材の)(アキ(コウザイノ))
互いに隣り合って配置された鋼材の表面の最短距離。
アジテータ(アジテータ)
フレッシュコンクリートを打ち込む前に分離しないようにかき混ぜる機械。
圧縮強度(アッシュクキョウド)
供試体が耐えられる最大圧縮荷重を,圧縮力に垂直な供試体の断面積で除した値。
圧縮強さ(セメントの)(アッシュクツヨサ(セメントノ))
供試体が耐えられる最大圧縮荷重を,圧縮力に垂直な供試体の断面積で除した値
洗い分析(コンクリートの)(アライブンセキ(コンクリートノ))
フレッシュコンクリートをふるいを通して水洗いすることによって,各材料の構成比を求める操作。
アルカリ骨材反応(アルカリコツザイハンノウ)
アルカリとの反応性をもつ骨材が,セメント,その他のアルカリ分と長期にわたって反応し,コンクリートに膨張ひび割れ,ポップアウトを生じさせる現象。
アルミナセメント(アルミナセメント)
水硬性のカルシウムアルミネートを主成分とするクリンカーを微粉砕して製造されるセメント。
安定性(骨材の)(アンテイセイ(コツザイノ))
骨材の,気象作用に対する抵抗性。凍結融解作用に対する抵抗性の指標にもなる。
安定性(セメントの)(アンテイセイ(セメントノ))
セメントが異常な体積変化を起こさずに,安定して水和する性質
異形棒鋼,異形鉄筋("イケイボウコウ,イケイテッキン")
コンクリートとの付着をよくするために,表面に突起をもつ棒状の鋼材。
打重ね(ウチカサネ)
まだ固まらない状態のコンクリート上に新しいコンクリートを打ち足す行為。
打込み/打設(ウチコミ/ダセツ)
フレッシュコンクリートを所定の位置に投入し,型枠内に詰め込む行為。
打継ぎ(ウチツギ)
硬化した状態にあるコンクリートに接して,新たなコンクリートを打ち込む行為。
打継目(ウチツギメ)
打継ぎを行った境界部の継目。
運搬(ウンパン)
フレッシュコンクリートをレディーミクストコンクリート工場から工事現場まで運ぶ行為。又は,工事現場内の荷卸し地点から打込み地点までコンクリートポンプなどの装置で移送する行為。
エコセメント(エコセメント)
都市ごみ焼却灰,下水汚泥などを,セメントクリンカーの主原料とする資源リサイクル形のセメント
エフロレッセンス(エフロレッセンス)
硬化したコンクリートの内部からひび割れなどを通じて表面に析出した白色の物質。
塩害(エンガイ)
コンクリート中の塩化物イオンによって鋼材が腐食し,コンクリートにひび割れ,剥離,剥落などの損傷を生じさせる現象。
全塩化物イオン量(硬化コンク リート中の)(エンカブツイオンリョウ(コウカコンクリートチュウノ))
硬化コンクリートから硝酸で抽出される塩化物イオン(Cl-)の量
塩化物イオン(Cl-)量(フレッシュコンクリートの)(エンカブツイオンリョウ(フレッシュコンクリートノ))
フレッシュコンクリートに含まれる塩化物イオン(Cl-)の量
塩化物量(細骨材の)(エンカブツリョウ(サイコツザイノ))
骨材に含まれている塩化物の量。
エントラップトエア(エントラップトエア)
混和剤を用いないコンクリートに,その練り混ぜ中に自然に取り込まれる空気泡。
エントレインドエア(エントレインドエア)
AE 剤又は空気連行作用がある混和剤を用いてコンクリート中に連行させた独立した微細な空気泡。
温度応力(コンクリートの)(オンドオウリョク(コンクリートノ))
コンクリート部材内部の温度分布が不均一な場合及び温度の上昇・降下に伴って生じる体積変化が外的に拘束された場合に,コンクリートに発生する応力。