PC防護柵ガードライン

杉俣コンクリート工業株式会社

076-275-3981

PC防護柵ガードライン

一般道において、車両の逸脱防止性能に優れたPC防護柵・ガードラインを開発致しました。 衝突時に変形しない剛性防護柵(リジットタイプ)なため、河川の沿道、海岸道、林道など、車両の逸脱によって大きな二次災害が発生する恐れのある場所に おいて優れた機能性を発揮するほか、風景をできるだけ遮らないように配慮したデザインに仕上げております。

ガードライン犀川風致地区(石川県)

犀川風致地区(石川県)

ガードライン林道道院線(新潟県)

林道道院線(新潟県)

特長

路外逸脱防止効果が高い

剛性が高く、車両の路外や対向車線への逸脱などの二次災害を防止します。

耐久・耐候性が優れている

プレキャストコンクリート製品で、高強度な配合コンクリートなので衝撃に強く、耐候性も金属ビーム型よりも優れています。

展望快適性・視線誘導性に優れている

壁式の防護柵に比べて展望快適性があり、一定間隔をおいて設置することで角度調節も容易になり視線誘導の働きに効果的です。

フレキシブルな利用が可能

単体の組み合わせ、間隔、連続など、その目的によった組み合わせが可能です。また継ぎパイプにより、公園など、各種境界に利用できます。

工期の短縮

現場打ち駒止め工事等に比べ、工場生産の製品ですので工期の短縮に差が出ます。

技術資料

ガードラインの技術資料はこちらから

ガードライン製品一覧